学校スタート&しつもん読書会は明日です!

他の学校よりも早く、12月1日からスクールホリデーに入った息子。

2ヶ月間の長かったスクールホリデーを終えて
今日から学校がスタートしました~。

日本では、4月より年長さんになりますが
こちらでは、今日から小学1年生です。

今日、朝もしママがまだ寝てたら、
今日からスクールだよ。って起してね。。。

と伝えておいたら、朝、ママ、スクールだよ。と起してくれました。。。





1年生は、自分の机があるんだね。。。


行くなり、1年生のプレイエリアはどこかしら?と探してしまった私。。。^^

1~2年生用に、新しいプレイエリアがあるとのこと。
よかった~^^

勉強ばっかりより、のびのび遊ぶことは、大事よね!
と遊びに行かせている風な母^^;


そして、クラス内は、黄色の壁。



黄色は集中力を高めたり、勉強する時に取り入れると良い色。

だから黄色にしているのか、偶然なのか。。。

そして、

楽しく、笑顔で過ごすことも、黄色はサポートしてくれる^^




新しい先生もすごくよさそう~。


いつもはバスで通っている息子ですが、今日は、初めての日&教材がたくさんあったので
学校までマイクと一緒に行ったのでした^^

そして、学校の後は、
マイクとほっと一息、お茶タイム。



2ヶ月のホリデーは、な、な、長かった。。。
おわってみたらあっという間にも感じるけれど。。。^^

いっぱい遊んだね~^^



ブログも、ホリデー中は、あまり更新できていませんでしたが

また更新していきますので、どうぞよろしくお願いします。



そして、ほっと一息ついて

明日は、しつもん読書会をします~☆


今回は、質問家マツダミヒロさんのこちらの本。


ケアンズの講演会でも大人気だった本です。




ケワラビーチの自然の中で、ゆっくりお茶を飲みながら

質問を通して、

ご自分にとって、大切なことに気づくきっかけになったら嬉しいです。



1月29日(木) 10時~11時半 ケワラビーチMaki’s Houseにて。

しつもん読書会 感謝価格$15

(しあわせはすぐ近くにあるの本(1250円)をプレゼント、お茶、お菓子込み)


お申込は、
colourtalks@gmail.com
0403-112-116

まで、よろしくお願いします^^



また、当日、色々な本のSmile with Kidsチャリティ販売もしますので

よかったら、こちらも是非ご覧ください^^



私も、ゆっく~りと、

自分の心の声に耳を傾けてみようと思っています^^



誰かに何をした方がいいよ、、、と言われても

なかなか動けないときがあるけれど(汗)


質問で、自分で答えをみつけて、自分の本当の声に気づいた時は、

いつの間にか動いて、行動している自分に出会えます^^


お楽しみに。





スクールホリデー最終日の昨日、パームコーブにて^^





今日も読んでくださり、ありがとうございます。

  


Posted by Maki☆Colour Talks 2015年01月28日

日本語の本のチャリティバザーと色育講座

3ヶ月に一回くらい本棚の整理をしては、

たくさんの本を寄付したりしていましたが

それでもまだある本たち。



以前に、とても助けてもらった本や

いつか読むから・・・といいながら、ずっと置いてあった本など

また、たくさんの本が本棚から出てきました。



日本語の本に興味がある方、ぜひどうぞ~。

チャリティで、お好きな金額でご自由にお持ちください。


3月8日(土)の12時~
Japan Day of Hopeイベント


https://www.facebook.com/japandayofhope.kizuna

を皆で、企画していますが


本の売上は、すべて

こちらのJapan Day of Hopeへと寄付させていただきます。


料理本
(栗原はるみの素敵レシピやHarumiなどもたくさ~んあります)

お弁当作りの本

スピリチュアルな本

片付けの本

ことだまの本

風水

小説

ビジネス書

出産の本


などなどあります!


また日経ウーマンなどの最近の雑誌もあります。



また本に興味あるけど、ケワラビーチまではなかなかいけないわ~という方は

タイミングがあえば、シティでお渡しすることもできますので

お知らせください^^



いらしてくださる方は、ご都合のよい日時をお知らせください^^



また、ご希望の本が、すでになかったらごめんなさい。

ゆっくりお茶でもしましょう~。



期限は、12月30日(月)までです。





お問い合わせは、Makiまでお気軽にどうぞ。

colourtalks@gmail.com
0403-112-116





それから、コチラを書いている間に

色育講座を

17日(火)の17時~開催
することになりました。

場所は、ケワラビーチのMaki宅になります。



色育講座についてはこちらをご覧ください。
→ http://www.iroiku.com/



いつも何かと忙しく、あわただしく過ごしてしまうことも多い中

とても大切な集中力、想像力、コミュニケーション力

カラーの持つ生理的、心理的な効果を取り入れた、簡単で楽しい教材を使い

育てていくことを目指しているこの講座。



この3つの力は、生きる力 = (イコール)人間力とも言われているそう。



今回は、ケアンズでも新しくぎゅっとくんカードも登場し

講座のバリエーションが広がりました☆


色(カラー)の持つ新たな可能性を感じていただけたら嬉しいです。



色育講座 12月17日(火) 17時~18時

親子で$15 大人$10




お申し込み、お問い合わせは
Makiまで。
colourtalks@gmail.com
0403-112-116






今日も読んでくださり、ありがとうございます。  


Posted by Maki☆Colour Talks 2013年12月15日

社会を変えるお金の使い方

いつも大変お世話になっているMさんにお借りした本

社会を変えるお金の使い方/駒崎 弘樹著


を読みました。



寄付について詳しく書かれていて

また著者の方が

日本初の共済型・非施設型の病児保育サービスとして展開されていることや

それまでの過程などを読みながら、たくさんの勇気をもらえる本でした。


オーストラリアは、寄付とかチャリティとか

比較的、盛んに行われている国だと思うのですが


この本を読んで

「寄付」ということが楽しく、よりいっそう身近なものになりそうです。



そして、早速やってみたいな~と思ったことの一つが

本書194ページの

プレゼントを寄付にしてみる

ということ。


(本書より)
~~の娘さんのお誕生日会では
お客さんたちに、「プレゼントは持ってこないで」 と伝え、
もしどうしてもという場合には、カードの中に1000円入れてもらって
それを合計して娘さんの名前で寄付するようにしているそうです。

「子供は1000円くらいのプレゼントをもらっても大事にしないし、誕生日に呼ばれる子供の親たちも
プレゼントを探して買うのはとても大変だから、親達にとっても便利なの」と言います。

(中略)

寄付を通じて、子供に公共心を学ばせることもできる。
どこに寄付をしたのか、という話をすることで、世界の地理や歴史についても
興味を持ってもらうことができるじゃないか、というわけです。


・・・と、書かれていて


これ、すごくいいな~~~
と思いました。


数ヶ月前に息子のクラスメイトを呼んでパーティをしたときに

おもちゃが増えても使いこなせないし

プレゼントはいりません。。。って伝えようか。。。

でもそんなこと書いたりしたら

かえって失礼かな?などと悩んだ上に

ま、いいか、、、とそのままになっていたのですが



やはり、いただいたおもちゃも

その時、夢中で遊んだものの、しばらくしてあきてしまい。。。

結局、そっとチャリティに寄付して。。。という形になっていたので。。。



プレゼントのかわりに

みんなが嬉しくなるようなことに一緒に寄付できたら

パーティをするのも

よりいっそう楽しくなるな~なんて感じているのでした。



一つの想いから

どんな世界をもつくれるということ



この本を読んで、すごく勇気をもらえました。





今日も、読んでくださり
ありがとうございます。








  


Posted by Maki☆Colour Talks 2013年09月07日

社会を変えるお金の使い方

いつも大変お世話になっているMさんにお借りした本

社会を変えるお金の使い方/駒崎 弘樹著


を読みました。



寄付について詳しく書かれていて

また著者の方が

日本初の共済型・非施設型の病児保育サービスとして展開されていることや

それまでの過程などを読みながら、たくさんの勇気をもらえる本でした。


オーストラリアは、寄付とかチャリティとか

比較的、盛んに行われている国だと思うのですが


この本を読んで

「寄付」ということが楽しく、よりいっそう身近なものになりそうです。



そして、早速やってみたいな~と思ったことの一つが

本書194ページの

プレゼントを寄付にしてみる

ということ。


(本書より)
~~の娘さんのお誕生日会では
お客さんたちに、「プレゼントは持ってこないで」 と伝え、
もしどうしてもという場合には、カードの中に1000円入れてもらって
それを合計して娘さんの名前で寄付するようにしているそうです。

「子供は1000円くらいのプレゼントをもらっても大事にしないし、誕生日に呼ばれる子供の親たちも
プレゼントを探して買うのはとても大変だから、親達にとっても便利なの」と言います。

(中略)

寄付を通じて、子供に公共心を学ばせることもできる。
どこに寄付をしたのか、という話をすることで、世界の地理や歴史についても
興味を持ってもらうことができるじゃないか、というわけです。


・・・と、書かれていて


これ、すごくいいな~~~
と思いました。


数ヶ月前に息子のクラスメイトを呼んでパーティをしたときに

おもちゃが増えても使いこなせないし

プレゼントはいりません。。。って伝えようか。。。

でもそんなこと書いたりしたら

かえって失礼かな?などと悩んだ上に

ま、いいか、、、とそのままになっていたのですが



やはり、いただいたおもちゃも

その時、夢中で遊んだものの、しばらくしてあきてしまい。。。

結局、そっとチャリティに寄付して。。。という形になっていたので。。。



プレゼントのかわりに

みんなが嬉しくなるようなことに一緒に寄付できたら

パーティをするのも

よりいっそう楽しくなるな~なんて感じているのでした。



一つの想いから

どんな世界をもつくれるということ



この本を読んで、すごく勇気をもらえました。





今日も、読んでくださり
ありがとうございます。








  


Posted by Maki☆Colour Talks 2013年09月07日

とても感動した本~僕らの仕事は応援団~

家族で大ファンの
我武者羅応援団


我武者羅応援団の
押忍!我武者羅にあなたを応援します!
のDVDは、息子が大好きで、何度も何度も見ていました^^
マイクまで、この人たちに会いたいな~って♪



そして我武者羅応援団のこちらの本。読みました!


僕らの仕事は応援団 我武者羅応援団

(Cさん、日本からありがとうございました。)

8つの実話にもとづく
一つ一つのストーリーに
ただただ感動してしまいました。


ひとつひとつの物語で涙が出てきました~><




生きてるって素晴らしいな。

人のつながりって素晴らしいな。。。

ときには、悩んだり、立ち止まったりしながら、
それでも1日1日、一生懸命生きていきたい。


そんなことを感じながら、ますます我武者羅応援団のファンになってしまいました。



ケアンズで読まれたい方、ぜひお声をかけてくださいね~^^

たくさんの勇気がもらえる感動の1冊です。





今日もお読みくださり、ありがとうございました。  


Posted by Maki☆Colour Talks 2012年09月29日

人生を好転させるたった2つのこと

お世話になっいてる吉江勝さんの新刊が発売されました。


タイトルは


人生を好転させるたった2つのこと

「自分には何もない」と思ったときに読む本






サラリーマン時代、仕事にやりがいを見いだせず、
ギャンブルやお酒等、遊びに溺れ、サラ金から1千万円以上の
借金を抱えて、それが原因で自律神経失調症を患い、半年以上家で
引きこもり状態だったという吉江さんが・・・


現在、韓国やハワイも含め、全国500社以上のクライアントを
抱える経営コンサルタントになるまでに成長できた過程において
必要だった「たった2つのこと」を中心に話が展開している本の詳細はこちらです。




http://www.eigyou.jp/jinsei_book/




日本でお会いした吉江さんは

自然体で、とても気さくでやさしい

本当に素晴らしい方でした!




本が届くのが、とても楽しみです。




本日7月4日23時59分までアマゾンキャンペーンをされていて

素晴らしい特典がついています。



そして

本を購入できない方にも無料プレゼントがあるそうです!

http://www.eigyou.jp/jinsei_book/










こちらは、昨日の夜のお月様です^^




今日もお読みくださいまして、ありがとうございました。


  


Posted by Maki☆Colour Talks 2012年07月04日

味わう生き方

日本に帰国したとき




行きの飛行機で




着陸前の機内食を息子の夜ご飯にして




その後はいつでも寝てもいいように。。。と




めずらしく前もって、計画していたものの








お食事お持ちしますので少々お待ちくださいね^^。。。とのことで




息子と遊びながら待っていたら、ホットミールを忘れられてしまっていて><




しばらくして、聞いてみると




すべての食料に、すでに、かぎをかけてしまい出せない。。。とのこと@@










そして




帰りはスタークラスで帰ってきたのですが






食事のときに、息子がバタバタ動きはじめたので、後ろの方にいって




静かにしていたら




ほとんど手をつけていない機内食があっという間に、下げられちゃって。。。










そのときは、まだ食べてないんです。。。と伝えると




さすがに、すぐまた出してくださったのですが。。。(^▽^;)











で、思ったのですが








こうやって




食べすぎないように、手伝ってくれているのかしら~??^^












とくに、日本はなんでもかんでも美味しくて




ついつい食べすぎちゃうことも多いし







お腹いっぱいなのに、デザート食べよっか~。って盛り上がると



甘いものにも目がなくて、食べちゃったり。。。。><










そんな私に









少しくらい食べなくても大丈夫。。。






そんなことを教えてくれた




メッセージだったのかもしれません。
















そんなことを感じていたときに






味わう生き方/ティク・ナット・ハン



¥2,310

Amazon.co.jp








日本で買ってきた、この本を読んでいました。






帯のところに、大好きな




日野原重明先生推薦!と書かれていて




思わず手にとっていたのでした。















マインドフルネス=生活のあらゆる瞬間の経験に、意識を向けること




について詳しく書かれています。










簡単にできる瞑想もたくさん紹介されています。














たとえば、そのうちのひとつが






料理瞑想(262ページより)








息を吸いながら、この素晴らしい食材をもたらしてくれた森羅万象を感謝する




息を吐きながら、この食事を愛と喜びをもって準備する。
















という瞑想。


















今ある、この瞬間に集中し




マインドフルに味わうことの大切さを教えてくれています。














ドキドキ






  


Posted by Maki☆Colour Talks 2011年07月28日