メルボルン夏祭りは今日です!

第4回 メルボルン夏祭り


メルボルン日本商工会議所とメルボルン日本人会と共催の
メルボルン夏祭りは本日です!

メルボルン夏祭りのサイトより。
http://jcci-jsm.org.au/jc/?p=772


日 時:2013年2月10日(日)13:00~17:00

場 所:New Quay Piazza, Docklands ドックランズ・ウォーターフロントシティ

参加費:無料


この夏祭りはメルボルンの皆様に幅広く日本の文化を体験していただけるイベントとして2010年に始まり、
毎年多くの方に参加いただいています。メルボルンにおける「日本」をアピールするイベントに、ぜひご参加ください。


イベントの詳細は以下公式HPで随時更新しております。

www.jcci-jsm.org.au/fest/

出演者・タイムテーブルはこちら

http://jcci-jsm.org.au/fest/performances-2/performances/

出店者リストはこちら

http://jcci-jsm.org.au/fest/stalls-map/vendors-site-map/

ラッフル賞品リストはこちら

http://jcci-jsm.org.au/fest/sponsors/raffle-prizes/

*この度、メルボルン商工会議所/メルボルン日本人会は、在メルボルン日本国総領事館のご賛同とご支援を得て、2月10日(日)に開催を予定している夏祭りにおいて、参加者の皆さんに対して東日本大震災支援への感謝を込めて「ありがとう Thank you from JAPAN」のメッセージを伝える為に、会場に設置する大型スクリーンで映像を流すとともに、会場に「震災展示ブース」を設けて、震災の経緯とその後の復興状況、現在の課題を実際に被災された方、ボランティアで現地に行かれた方々から直接お伝えすることを計画しています。


~~~~~~

メルボルン夏祭りサイトより。



そして

QLD州から、
AYRで日本のお米をつくっておられる白土さんが参加されます!!!


オーストラリアの大地で、日本の田んぼをつくっておられる白土さん。





白土さんの
NPO法人 いわきワールド田んぼプロジェクト(IWTP)はこちらです。


私も、11月に実際にAYRに行って

広がる田んぼを見て

白土さんのお話を聞いて

ただただ感動してしまいました。




メルボルンの皆さん、

ご都合のつく方はぜひ白土さんに会いに行ってみてください。


会場である

ドックランドは、メルボルンに住んでいたときに、自転車でいつも通っていた大好きな場所です!



良い1日をお過ごしください。



感謝をこめて。



  


Posted by Maki☆Colour Talks 2013年02月10日

日本の田んぼをオーストラリアで実現!田んぼプロジェクト

福島いわき市出身の白土さんによるAYRでの
田んぼプロジェクト
について

めちゃカルチャー隊の皆さんと
11月に行ったときの様子をUPしたいと思います。


私達は、車組と飛行機組に別れて
AYRに向いました。


白土さんのお宅に到着すると、白土さんは田んぼでお仕事中。


まずは、Kenさんが手配してくださったキャラバンパークへチェックイン。


ステイしたのは、Big4 AYR silverlink Caravan Village


とてもきれいで、快適なところでした。
手配してくださったKenさん、ありがとうございます。

それから、白土さんが戻ってこられ、
一同みんなで白土さんの田んぼへ!



到着したところには、
オーストラリアの大地に、日本の田んぼが広がっていたのでした!





そこで、福島出身のワーホリの方が黙々と作業されていたのでした。



オーストラリアの土地に広がる日本の田んぼに感動!







てんとう虫^^


帰ってから、料理組と掃除組に分かれて、作業がはじまります。

ひでみさん特製のなべ、すご~く美味しくて
幸せなひとときでした。


翌日は、いよいよ、一同、稲刈り体験。
白土さんが見本を見せてくれます。

私にとっては、本当に初めての田んぼ作業!

実際に体験してみたことで、
ただただ農家の方への尊敬と感謝があふれてきました。



一同、黙々と作業をしています。







農作業の後には、ひでみさん特製のカレーを皆でいただきました。
美味しかった~!


そして
車に乗って、今度は田んぼアートの場所を訪れます!

こんな景色がずっと続いていて


しばらくすると、このようなガタガタ道へ。ここに行くには4WDがおすすめです。



3000ヘクタールの土地が広がっているところを高台から眺めました。

感動でした。




大きな木も近くで見守っていました。



ここに田んぼアートが出来る予定で
世界中からこの田んぼアートをひと目みるために、観光の方々が訪れ
そして、ちょっとしたカフェがあったり、お米をつかった日本酒など味わえるところもあったらいいな。。。と
イメージがふくらみます。


過去はどうあがいても変えられませんが

未来は変えることができます。



いわきワールド田んぼプロジェクトWEBサイトより
http://iwtp.jp/



これからは、Made In Japanではなくて
Made By Japaneseの時代へ


という白土さんの言葉がとても印象的でした。


日本人は世界に誇れる技術を持っている。

世界で、日本の素晴らしい農業技術を広めていきたい。


そして、ここAYRの気候はとても素晴らしく

米作りにも適している。

ここでは農薬を使うこともなく、
オーガニックで安全なお米を育てることができる


日本から3ヶ月単位等でいらしていただき、
一緒に日本の米づくりをしてもらいたい。

そして大自然の中で活動し、リラックス&リフレッシュして
また日本に帰ってもらいたい。


白土さんの言葉のひとつひとつが
心の響きました。

詳しくは、こちらのサイトをご覧ください。
http://iwtp.jp/


白土さんが、AYRでの活動をはじめて一周年を記念して、
2月17日にAYRで収穫祭が開催されます。


1月30日のマツダミヒロさん講演会でも、めちゃカルチャーコーナーにて、
AYRでの白土さんの活動をご紹介できるパンフレットなどを置けたら!と思っています。



icon27マツダミヒロさんの魔法の質問セミナー
IN CAIRNS   1月30日

やりたい事を見つける。夢をかなえる魔法の質問セミナー
http://colourtalks.go-jin.com/e41996.html

ママさん向け子育てセミナーは
http://colourtalks.go-jin.com/e41269.html



feel04白土さん AYR田んぼプロジェクト1周年記念 収穫祭 
2月17日 AYRで開催されます。


そして、ただいま入った情報によりますと

本日、NHK BSの 『World Wave Tonight』 というニュース番組でIWTPの活動が放映される予定とのこと!

白土さんの活動、オーストラリアに広がる日本の田んぼの様子、ぜひご覧くださいませ。



今日もお読みくださり、ありがとうございました。  


Posted by Maki☆Colour Talks 2013年01月09日

いわきワールド田んぼプロジェクト

AYRの白土さんの田んぼで

皆で稲狩り体験をさせていただいたときの写真です。




まだトラクターも使わず、
普段はお一人で手作業されている白土さん。


皆、気づいたら無言になって作業していました。



私にとっては初めての稲狩り。

お米一粒の大切さ

を改めて体感した経験でした。


そして、オーストラリアの土地で
日本のコシヒカリのお米がとれるということに
感動したのでした。


しかもAYRの気候はぴったりだそうで
年に4回も収穫ができるのだそうです@@


NPO法人いわきワールド田んぼプロジェクトのサイトは
こちらです


いわき田んぼプロジェクトはオーストラリアとの国際交流を通して、次世代の農業の担い手を育成し、
耕作放棄地を再生させながら農業の6次産業化を促して、日本の農業の活性化を図るとともに、食の安定供給を通して世界平和に貢献しようという活動です。
(白土さん作成の資料より)



今日もお読みくださり、ありがとうございます。  


Posted by Maki☆Colour Talks 2012年11月28日

AYRの白戸さんに会ってきました。

週末は、こちらの皆さんと一緒に

ケアンズから車で6時間ほどのところにあるAYRというところに行ってきました。




ここは、1年ほど前にこの土地にやってきて
最初に手にした100gの種から
コシヒカリの田んぼをたった一人でここまで大きくしてきた白土さんの田んぼです。


NPO法人いわきワールド田んぼプロジェクト
http://iwtp.jp


私は、こちらの田んぼに到着し
白戸さんのお話を聞いていたら
ただただ感動して涙があふれてきてしまいました。


2日目には、人生初の農作業を体験することもできました。


白戸さんのファイトサイクルプロジェクト
福島ファームへの想い

この目の前で、見て体験してきた情報を
これから一人でも多くの方にお伝えしていけたら、、、と思っています。








  


Posted by Maki☆Colour Talks 2012年11月19日