福島ネットワーク

先日の子供体験イベントに

http://ameblo.jp/maki-happycolour/entry-10944445172.html

ご参加くださったケアンズ在住ママのToshikoさんが




子供たちを放射能から守る 福島ネットワーク

http://kofdomofukushima.at​.webry.info/



について、様々なデータと共にお話しくださいました。





~~以下、としこさんのレターより一部抜粋させていただきました~~~




子供たちを放射能から守る 福島ネットワーク

http://kofdomofukushima.at​.webry.info/

ここにはいろんな情報の他、福島の子供たちの疎開を奨励されています。

ホームページにはいろいろなリンクがあり

私もその中のひとつに疎開受け入れ先として登録しました。






できれば家族全員で疎開していただくのが、一番いいのですが

出来なければ母子での長期疎開。

それも出来なければせめて夏休みの間だけでも

子供たちに安全な場所でのびのびと生活してほしいと思い、登録しました。





そうしましたら、かなりのお申し込みがありました。

うちで受け入れるには限りがありますので

それに協力してくださるご家族を探しています。






英語の勉強目的ではないため

できれば日本語が話せる方がいらっしゃるご家庭の方がよいかと思います。

少しでもストレスが少ない方がよいですよね。






滞在期間や条件はそれぞれのご家族が決められればよろしいかと思います。

もちろんそれぞれの方がサイトに登録されてもよいかと思いますが、

一本化することによって条件にあった方をマッチングすることが出来、

より多くの方を受け入れることが出来るかと思います。





もし、これにご賛同いただける方がいらっしゃいましたら、ご連絡ください。




自分の家ではホームステイは出来ないけれども

この運動!?に協力してくださる方も探していますのでよろしくお願いします。





同じ子供を持つ母親として何かできないものかとはじめました。

ちなみに私は宗教や団体などには属しておりません。ただのマミーです。


~~~~~~~~~





以上としこさんより。






ぜひご協力くださる方がいらっしゃいましたら



としこさん
ayalunachan*yahoo.co.jp  

もしくは

maki*colourtalks.com

(*を@にかえてください。)


までご連絡くださいませ。











お読みくださいまして、ありがとうございます。







感謝と共に☆




Posted by Maki☆Colour Talks 2011年07月16日
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。


削除
福島ネットワーク
    コメント(0)