愛の選択と怖れの選択

きのうのお月様のまわりにとてもきれいな光が広がっていて

神秘的。

空を見上げて、みとれていました。






明日(月)は、ゴールドコーストから魔法の質問IN CAIRNSへお越しくださる方がケアンズへ到着します。



毎日ページをめくっているマツダミヒロさんの本

なかなか眠れない夜に。

本当の自分が見つかる72のしつもん

の中から目に入ってきた質問。



エネルギーをかけていることを伝えていますか?



という質問。



今、エネルギーをかけていることといえば

私の場合、やっぱりこの魔法の質問のケアンズ講演会です。




この講演会をケアンズで開催、、、ということが決まったときに



だんなさんに、

講演会というものにそんなにまだ馴染みもないケアンズで

会場費、講演会費など色々と出費があったりなど

リスクだってある。


何で君がそれをするんだ???


って聞かれました。




すぐに出てきた答えが



人生は一度きり。


その流れの中にいたときに

ケアンズで実現できたら嬉しいと思って、すごくわくわくした!



そのことをリスクがあるからって、やめることはしたくなかった。


たしかに、不安もあったけど

わくわくして、やりたいと思った心の声を選択した。


そんなことを伝えていたのでした。



マツダミヒロさんが、ご著書の中や

スカイプでのインタビューで教えてくださっていること。



選択には、愛の選択と怖れの選択のふたつがある。


愛の選択は、やりたい!からやる選択。

怖れの選択は、OOのために~~~しなきゃいけない。というような選択。


愛の選択とは、何が本当は、やりたいんだろう~という選択。

大きなことしなくていい。小さなことからでいい。

朝の10分だけでいいので、愛の選択してみよう~

ランチのときだけでも、愛の選択してみよう~



~~~~~~

とのこと。





心がやりたい!と思った愛の選択。



チャレンジもありますが

周りの方に本当にたくさん支えてもらって

ケアンズで、このような講演会をしていただける機会に恵まれたことに

改めて感謝しているのでした。




一人でも多くの人が、その人らしく生きていけたらいいな。

がんばって無理していくのではなく、愛の選択をして、自分をまず満たしてあげる。

それから家族や友達。

自分が好きなことをしてあげる

力を抜いて、色々なことが上手くいく みんながそんな風になったらいいな。

そして世の中が上手くいく。



というビジョンを掲げて、世界中で講演をされているマツダミヒロさんが

ケアンズにお越しくださるこのチャンス。



ぜひ一人でも多くの方にお越しいただけたら嬉しいです。



魔法の質問 IN CAIRNS

facebookページ
http://www.facebook.com/shitsumoncairns


1月30日(水)12時15分~

ママさん向け子育てセミナーの詳細はこちらです。

http://colourtalks.go-jin.com/e41269.html


1月30日(水)18時半~


やりたい事を見つける。夢をかなえる魔法の質問セミナー
の詳細はこちらです。

http://colourtalks.go-jin.com/e41996.html



今日もお読みくださり、ありがとうございます。

感謝をこめて☆



同じカテゴリー(魔法の質問のマツダミヒロさん ケアンズへ!)の記事画像
しつもんで人生が変わる~自分は自分でしかなく、他の誰かにはなれない。
海の前でしつもん☆グループコンサル
感謝がいっぱいだった日~魔法の質問ライブIN Cairns~
子連れでも自分の時間を大切に~ママさんの愛を感じた日~
子供の笑顔と夢に、パワーをもらいました!
本当にありがとうございました!
 しつもんで人生が変わる~自分は自分でしかなく、他の誰かにはなれない。 (2015-01-31 09:33)
 海の前でしつもん☆グループコンサル (2013-12-22 14:59)
 感謝がいっぱいだった日~魔法の質問ライブIN Cairns~ (2013-11-26 22:06)
 子連れでも自分の時間を大切に~ママさんの愛を感じた日~ (2013-11-24 18:43)
 子供の笑顔と夢に、パワーをもらいました! (2013-11-17 07:56)
 本当にありがとうございました! (2013-11-16 05:23)

Posted by Maki☆Colour Talks 2013年01月27日
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。


削除
愛の選択と怖れの選択
    コメント(0)