光と闇

本当は、ウクレレフェスティバルに参加するために、あけていた日程で
急遽、チラゴーに行くことになったものの

大自然の偉大さに、すごく感動してきたのですが

このタイミングで行くことになったこと、とても意味があるな~。
と感じている私なのでした。


チラゴーの中でも、その日半年ぶりにOPENになったという
Donna Caveが本当によくて、感動しました。


そして、ここチラゴーのCaveの中でも、
最も新しくみつけられた鍾乳洞ということ。






誰かがみつけるまで、
こんなに素敵なCaveが誰の目にとまらずにいたなんて。。。







Caveの中を歩きながら、

オーラソーマコース中のVickiの言葉を思い出しました。


オーラソーマの創始者のVicky Wallがよく言っていたのだそう。



闇とは、ただ光があたっていない状態なだけである。





この素晴らしいCaveの中は、それぞれの箇所でライトアップされて

本当に神秘的な大理石の形や様子がよく見えるのですが


もしここにライトアップがなくて、光があたってなかったら、、、


こんなに素晴らしい自然の姿も、誰の目にもとまらずに、見えないのです。


だたの真っ暗闇。



でもその闇の中に、ちょっと光を当てるだけで

実は、こんなに美しい世界が広がっていたのです><



闇の中に、ただ光があたるだけで

そこには、こんなに素晴らしい世界があるなんて。。。



細かいことをきにしちゃって、悩んでばかりいてしまう、、、というとき


傷ついてしまって、痛みが残り、
今はあまり人と関わりたくない、、という気持ちになってしまったとき


そこに光が当たってみると


その人の繊細さや、本当はとてもピュアな心の美しさ

他人の心の痛みや感情までわかってあげることができる

きめ細やかな、やさしさ


~がみえてくる

本質の美しさが現れる


そんなことを感じていました。



オーラソーマのボトルのディープマジェンタは一見、

黒に見えるという方もいます。


黒ではなくて、虹色がすべて含まれています。


そして、一見、黒のようにも見える色あいですが、光にあててみると
とても素敵なエネルギーを秘めた色が浮かび上がります。

虹色の可能性を秘めている美しい色合いが、そこにはあります。


そんなことを感じながら、Caveの中に広がる自然の神秘の世界に

ただただ感動していたのでした。



そして、ケアンズに帰ってすぐに、レイキのコースを控えていたために、

レイキのテキストをチラゴーに持っていっていたのですが、

その中に、暗闇に光をもたらし癒しを行う~
と書かれた部分があり、なんだかとてもシンクロしていたのでした。


朝はたくさんの鳥たちの声で目が覚め

夜になると
たくさんの星たちが空一面に広がるチラゴーで
宇宙や自然との一体感を感じていました。


心の中にある思いを言葉に伝えるってむずかしいですね。。。


伝わらないかもしれないのですが

なんとなく書きたかったことを書いてみました。




読んでくださってありがとうございます><




















同じカテゴリー(スピリチュアル)の記事画像
満月の色とレイキのお茶会
曼荼羅アートのワークショップ
楽しみながら、理想の人生を生きる
過去の痛み、人間関係を癒す
12月3日(火)新月のランチ会のお知らせ☆
他人目線ではなく、自分の中心で生きる
同じカテゴリー(スピリチュアル)の記事
 満月の色とレイキのお茶会 (2016-09-16 14:10)
 曼荼羅アートのワークショップ (2015-05-20 12:47)
 楽しみながら、理想の人生を生きる (2014-10-21 09:58)
 過去の痛み、人間関係を癒す (2014-08-21 11:09)
 12月3日(火)新月のランチ会のお知らせ☆ (2013-11-28 11:24)
 他人目線ではなく、自分の中心で生きる (2013-05-01 11:29)

Posted by Maki☆Colour Talks 2013年07月12日
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。


削除
光と闇
    コメント(0)