保養とリフレッシュ

福島に行ったのは、たったの2日間だったのですが

現地では、アースウォーカーズの小玉さんが

私達を、本当に色々なところに連れていってくださいました。



福島で、小玉さんとあやこさんとランチの様子。

一緒に行ったのは、日本に行く前に、ケアンズの郵便局でバッタリ会ったあやこさん。

あやこさんも、2012年の11月に小玉さんがケアンズでお話会をしてくださった時に
お話を聞いていた一人でした。

私にとっても、小玉さんがケアンズに来て
福島の現状を動画と写真で伝えてくれたことが

それから、オーストラリアにて、できること~について
強く考えさせられる大きなきっかけになりました。

その時の様子はこちらです。
http://ameblo.jp/maki-happycolour/entry-11403736445.html


そして、Smile with Kidsプロジェクトが動き始めました。



ただ、

アートやメッセージのお届け、イベント


また色々と進めていく上で



現地で求められているものは?


また

福島からケアンズにリフレッシュキャンプに来てもらえる子供達の
具体的な年齢は?


などなど


色々と思うことが出てきて

これはやっぱり実際に現地に行って

実際に保養キャンプをされているアースウォーカーズの小玉さんや

現地の人にお話を聞いてみないと、

分からない。



行って、見て、聞いて、感じてくる。

と福島に行っていたのでした。


1日目は、福島駅に到着後、市内の桜と除染物の集まっている場所、信夫山、ランチ、福島大学の災害ボランティアセンター、二本松のお寺の青空市場、宮崎キャンプに参加されたご家族訪問、ケアンズに来てくれた自然君訪問と、ただただ胸がいっぱいの日になりました。

夜8時頃、福島市内へ戻り夜ごはん。

今日は早く帰って、寝ましょう。。。と言っていたのですが
途中で何やら小玉さんが電話を取り出して話しているかと思ったら
近くに住むママさんを呼んでくださったのでした。

小玉さんの情熱、、、そして行動力に
驚かされ、またそんな夜に出てきてくださって
色々とお話くださったOさんに、心から感謝でした。

Oさんもお子さんと宮崎キャンプに参加されていて

他にも色々なところに保養キャンプに行っているのだそうです。


福島に来て、保養という言葉を
あちらこちらでよく耳にした事に気づきました。

放射能の影響で、外で遊ぶことを制限されている子供たちは
春休みや夏休み、冬休みを利用して、保養キャンプに行って
自然の中で思いきり遊んで、保養、リフレッシュすることがとても大切とのこと。


そして、Oさんが教えてくださったのですが
チェルノブイリのママさんの報告でも
保養キャンプに行っている子供たちへのリスクが下がっているのだそうです。

海外保養のビフォー・アフター


国内だけでなく

福島からハワイへの保養キャンプなどもあるそうで

色々なお話を聞くことができました。



保養キャンプで、海外に行く
ということについても聞いてみたところ


海外の自然や文化を肌で感じる、得るものが大きい。

遠くへ、距離が離れた分、放射能から意識も離れ、もっとリラックス&リフレッシュできる。


等とのことを教えてくださいました。




色々迷っていたことや考えていたことについて

現地で、小玉さんやママさん方とお会いして、お話を聞きながら

クリアになっていきました。


お店を出たのが、気がつくと深夜の1時前になっていました(汗)

そんなに遅くまで、本当にありがとうございました><














同じカテゴリー(Smile with Kidsプロジェクト)の記事画像
福島の子供達に会ってきました。
自分の本質、答えは内にある。
色とレイキのお茶会〜6月6日〜
福島の子供達のホームステイ&福島報告会での感想 Day11
福島の子供達 お話会&交流会ーケアンズの皆様へのメッセージ
福島の子供達とホストファミリー*福島での報告会感想
同じカテゴリー(Smile with Kidsプロジェクト)の記事
 福島の子供達に会ってきました。 (2017-08-01 16:38)
 自分の本質、答えは内にある。 (2017-06-08 11:30)
 色とレイキのお茶会〜6月6日〜 (2017-06-02 11:44)
 福島の子供達のホームステイ&福島報告会での感想 Day11 (2017-05-31 11:27)
 福島の子供達 お話会&交流会ーケアンズの皆様へのメッセージ (2017-05-30 18:53)
 福島の子供達とホストファミリー*福島での報告会感想 (2017-05-29 14:59)

Posted by Maki☆Colour Talks 2014年04月24日
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。


削除
保養とリフレッシュ
    コメント(0)