ケアンズの保養キャンプを終えて。

ケアンズのリフレッシュキャンプを共催してくださったアースウオーカーズさんより

福島からご参加くだった中学生の皆さんの感想が届きました。


たくさんの方にサポートしていただきましたこのプロジェクト

ご参加くださった皆さんの声をこちらでもご紹介させてください。

本当にありがとうございました。


____________________________________________

渡部めぐ 

 今日で、ケアンズのプロジェクトが終わってしまいます。
この一週間「あっ」という間もなかったかな・・・笑 という気がします。

この一週間で変わった事は、英語でコミュニケーションをとれるようになった事です。
文法はバラバラでも、たくさん単語を並べたり、習った文法を活用したりしてたくさん話せました。

最初は、本当に自分の英語が当たっているかが心配で話しかけづらかったけれど、
慣れてくるとたくさん話しかけて伝えようとできました。

また、ケアンズの人が私の英語を理解してくれようとしてくれたのが嬉しかったです。

 ホームステイでは、日本語での会話が多かったけれど、その中でも英語を教えてもらって、英語で話すこともできました。
また、3/4姉妹とたくさん話したり、遊んだり、shoppingしたり・・・、大切な思い出ができました。

家族のみんながとてもフレンドリーで最初のときからたくさん話しかけてくれて、1日1日がとても楽しかったし、
残りの日数が少なくなるのがさびしかったです。私の大切な家族です。

短い間、本当にありがとうございました!Thank you so much!!

 私たちがこのような良い経験ができたのは、支援して下さっている皆さんや、
主催して下さっているSmile with Kids とアースウォーカーズの皆さん、
現地でサポートして下さった皆さんのおかげだと思っています。

とても楽しく、本当に良い経験となったので、これからも続けてほしいです。
そのために、福島の現状を知ってもらうスピーチや、毎日のレポートを通して、少しでも役に立てるようにしたいです。

 一週間、たくさんの人に支えられて、楽しく過ごす事ができました。感謝しています。本当にありがとうございました。

Thank you very much for a wonderful week to us!
I enjoyed my home stay very×10000 much!
The speech was difficult, it had good that I had an Australian person know the present conditions of Fukushima.
I want to go to Australia again!
Thank you very much.

鈴木雅玖斗

 今日で、オーストラリアケアンズリフレッシュプロジェクトが終わるので、とてもなごり惜しいです。

でも、5日間で身についたことがたくさんあります。

1つ目は、スピーチ力と文を考える力などです。

ケアンズについた当日は言語学校で、3月31日はケアンズの学校で、
震災についてや、今の福島の現状について発表をしました。

僕は、あまり人前に出てしゃべろうとしないので、このようなことをしていくうちに、
自分からしゃべろうとできるようになりました。

また、スピーチの内容を英語などで考えたりしていくうちに、文章を書く力が上達して、
1日のレポートを書くなどということが楽になってきました。
このように僕は、ケアンズに行ったことで前の自分より、成長することができました。

2つ目は、日本とオーストラリアの関係についてです。

日本は、過去にオーストラリアのダーウィンなどに空ばくを落として、たくさんの人を殺したそうです。
この事実を僕は知りませんでした。日本の大学生も知らなかったと言っており、
この事を勉強する範囲に入れない日本に大きな疑問を持ちました。

他にも、海外の学生の方が震災にあった学生より震災について知っていたことを初めて知ったり、
オーストラリアに来て、自分や周りがあまり知らなかったことを知れたので、良かったです。

僕は、このアースウォーカーズに応ぼしたおかげで、自分の視野を広げることができてとても良い経験になりました。

 僕は、福島の現状を一人でも多くの人に伝えることが必要だと思います。
また、日本がオーストラリアの人々を苦しませてしまったという歴史をまだ知らない日本の学生のみなさんに知ってもらい
平和で安全な世界をつくることがどれだけ大切かを知ってもらいたいです。

そのためには、これからもオーストラリアリフレッシュプロジェクトを続けて欲しいです。

<感想交流会での様子。堂々と話してくれました>

 支援してくださった方々の協力やホストファミリーになってくださったみなさんへの感謝の気持ちを忘れずにこれからもがんばっていきたいと思います。
ホストファミリーのミエコさん、五日間本当にありがとうございました。

最初は、どんな風に接したらいいのかなどと不安に思っていたのですが、気軽に声をかけてくれたり、
優しく接してくれたおかげで、リラックスして過ごすことができました。
スピーチの内容について話し合ったりできて良かったです。

短い間でしたがお世話になりました。
そして、支援をしてくださった方々、おかげさまで自分の知らなかった昔の出来事について知ることができました。
また、伸び伸びと充実した日々を過ごすことができました。

本当にありがとうございました。

Australia Cairns Project is end today. So I'm sad, but I learn many things.

First, speeching and think text. First day and March thirty-first speeched in Cairns's school. I thought text, I easily wrote report.
I grow up in Cairns.

Second, Japan and Australian history. Japan was kill Australian people, I don't know it, because I had big question for Japan. I'm grad that I knew.
I had very good experience.

I enjoyed swim, basketball, BBQ and so on. Australian people are very kind and friendly. I love Australia.

I had feelings of appreciate for host family and supporter.


平栗静那

 今回の一週間のオーストラリア保養は毎日が楽しくて本当にあっという間でした。

このプロジェクトが始まる前は人前で話したり発表するのが
大の苦手で英語のspeakingにもさほど自信がなかったのですが、
たくさん自己紹介やスピーチをするうちに段々慣れてきて英語にも少し自信が持てたような気がします。

これから生きていく上で発表する機会はたくさんあるので、焦らずしっかりできるようにしたいです。
英語もこれからもっともっと上達していければいいなと思いました。

 念願のマーゴさん家へのホームステイでは、初日から色々とお世話になりました。

タコスをテラスで食べたり、マーゴさんの友人家族と夕食を一緒に食べたり、
Port douglas で買い物をしたりしたのは一生の宝物です。

また、夜遅くまでスピーチを英訳する手伝いをしてくれたおかげで完璧なスピーチができました。

私の下手な英語や、何と表現すればいいのかわからず、単語だけ並べた文も理解してくれて、
たくさん話しができました。
毎日プログラムを終えて家に帰るのもすごく楽しみでした。

 日本とオーストラリアの支援してくださっている皆さんには、本当に感謝の気持ちで一杯です。
オーストラリアで、福島ではできない体験や学習ができていい機会になりました。
今までもたくさんの保養に参加しましたが、一番深く学べた保養だったと思います。

普通に行くには高額なお金がかかるけど、皆さんのサポートのおかげで私たちにも行けるようになりました。
本当にありがとうございました。

 アースウォーカーズ、Smile with Kids の皆さん、一週間ありがとうございました。
前もってプログラムは聞いていましたが、思ってた以上に充実していてあっという間でした。

オーストラリアに行ったから学べたこともたくさんあったので、これからの生活に生かしていくと共に、
世界中の人達に福島の現状を発信しつづけていきたいと思います。


I participated in this project, and I was able to take a speech in public and I became good at English.

I think this project was substantial than others. I could learn a lot of things.

Margot is very kindness, so I wanted to talk in English with her.

Thank you for much support.

I want to continue making a talk about Fukushima.


____________________________________

根本玲央

 今日でオーストラリアのリフレッシュキャンプが終わります。
今回はとてもつかれましたが、とても楽しかったです。

今回はスピーチをたくさんしたので同時にスピーチ力も、みに付きました。
スピーチでは、福島の現状を知ることが出来ました。

またホームステイ先のMakiさんやティム君などと楽しく時間を過ごせてとても良かったと思います。
また、言葉の壁ともぶつかりました。

世界の共通語である英語は、行った時は全然分かりませんでした。
何を言われているのかが分からなくてあわててました。でも、ほんの少しだけど分かるようになれたのは良かったと思います。

でも、まだ英語が出来ていないので勉強することがこれからの目標だと思います。

また、これまで行った中で一番良かったのは、スシトレインです。
すしとサイドメニューのからあげうどんがおいしかったし、支援してるということがあらためて実感できたからです。

<この一週間で顔つきも凛々しくなりました>

 また、僕らの負担が5万円ですんだことは全国の寄付をしていただいている皆さまのおかげでした。
楽しい時間を過ごせたのもこの方々のおかげだと思います。感謝してます。

そして、このキャンプを企画した、アースウォーカーズやスマイルウィズキッズの人のおかげでオーストラリアにこれました。

今回の体験は英語も学べて、異国の文化も学べ、過去の歴史も学べました。
またこのような体験はとても素晴らしく良かったです。またこのような活動を続けてほしいです。

 さいごに、ホームステイをうけいれたファミリーのみなさん、寄付をしてくれたみなさん、活動を支援してくれたり、
色々なところに招待してくださったみなさま。そしてアースウォーカーズとスマイルウィズキッズのみなさまのおかげでオーストラリアに来れました。

本当にありがとうございました。すごく楽しかったです。

I love Australia!
Every one thank you very much!


最終日、パステル和アートに、オーストラリアの思い出を描きました。




たくさんの方のご協力があったおかげで

放射能の影響で、外で遊ぶことを制限されている福島の子供達をケアンズに呼ぶことができ

皆さんの子どもらしい生き生きとした笑顔に出会うことができました。

本当にありがとうございました。



皆様のお力をお借りしながら

また来年のリフレッシュキャンプに向けて、準備をはじめていきます。


今後ともどうぞ宜しくお願いします。


感謝をこめて。


同じカテゴリー(Smile with Kidsプロジェクト)の記事画像
福島の子供達に会ってきました。
自分の本質、答えは内にある。
色とレイキのお茶会〜6月6日〜
福島の子供達のホームステイ&福島報告会での感想 Day11
福島の子供達 お話会&交流会ーケアンズの皆様へのメッセージ
福島の子供達とホストファミリー*福島での報告会感想
同じカテゴリー(Smile with Kidsプロジェクト)の記事
 福島の子供達に会ってきました。 (2017-08-01 16:38)
 自分の本質、答えは内にある。 (2017-06-08 11:30)
 色とレイキのお茶会〜6月6日〜 (2017-06-02 11:44)
 福島の子供達のホームステイ&福島報告会での感想 Day11 (2017-05-31 11:27)
 福島の子供達 お話会&交流会ーケアンズの皆様へのメッセージ (2017-05-30 18:53)
 福島の子供達とホストファミリー*福島での報告会感想 (2017-05-29 14:59)

Posted by Maki☆Colour Talks 2015年05月02日
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。


削除
ケアンズの保養キャンプを終えて。
    コメント(0)