福島の中学生の声

日本やケアンズ、オーストラリア各地からご協力くださった皆さんのおかげで

来年の日本の春休みには、福島から6名の中学生の方が

ケアンズへのリフレッシュホームステイ体験に来てくれることになりました。



その時にも、ケアンズで現地の人へのお話会で

福島の中学生の皆さんが、今の想いをお話してくれます。


6名の皆さんから、新たに作文が届き

一つ一つしっかり目を通させていただく度に、ただただ胸がいっぱいになります。



できることはちっぽけなことかもしれないけれど

忘れない。

一人一人の子供たちの気持ちを大切にしたい。


そう思っています。




こちらが、

一番最初に届いたMちゃんの作文です。

_______________


私には夢があります。

それは、お医者さんになって世界中の人を笑顔にすることです。

私は、今この夢を実現させるために一生懸命頑張っています。


私がこう強く思うようになったのは、震災があったからです。

3月11日に東日本大震災が起きました。その時私はまだ小学3年生でした。

何が起こっているのか、

放射能が何なのか、

どうして友達が避難のために転校してしまうのか分からなかったです。



そして、一番疑問を感じたのは、雑誌などで「福島の人とは結婚してはいけない。」や

「福島の人は将来良い仕事に就けない。」と書いてあった事です。


なんで差別されなくてはならないのか。と考えるのと同時に、

「じゃあ私が結婚してお母さんになって、私の夢であるお医者さんになれば、福島を元気に出来るのではないかと考えました。


また、東日本大震災により沢山の方が一瞬にして亡くなりました。

この沢山の方には親がいて、夢があって、明日があると思って楽しく生活していたはずです。


みなさんは、明日が来ると思っていたら、明日が来ないまま命が終わってしまう。という事を考えたことはありますか。


私は親も親戚も友達もみんな元気で明日が迎えられることが奇跡だと思います。

だから私はこの奇跡に感謝して、沢山の人が笑顔で明日を迎える奇跡に感謝して、

毎日を笑顔で生きていけるような世界になって欲しいです。



そんな毎日を大切に、充実させて生活している人たちは、きっと自分の夢を叶えられると思います。


 私にとって福島は、そんな大切な事を教えてくれた宝物です。

その宝物をもっと誇れるように、そして輝かせるためにこのプログラムで体験した事、学んだ事を世界に発信していきたいと考えています。



私はオーストラリアで日本とは違う豊かな自然などを学び、将来世界中を飛び回る医者になった時に、

その自然から学んだ事、人々との出会いから学んだ事を生かしていきたいです。



 私はこのオーストラリアプログラムに参加出来てとてもうれしいです。

日本では見つけられない新しい自分を探して、何事にもチャレンジしてみたいです。


私は、チャレンジして成長した自分は、私の故郷福島に恩返し出来ると思っています。

そして、夢を叶えて、私の宝物の故郷福島をもっとキラキラしたものにしたいと思っています。




_____________








一人でも多くの子供たちの笑顔につながるよう

Japan Day of Hope

とケアンズリフレッシュキャンプの準備を進めていきます。





福島の生徒さん方は、3月24日〜31日に、ケアンズに来てくれるのですが

あと一組ホストファミリーをしてくださる方を探しています。


もしホストファミリーをしてくださる方がいらしたらぜひお知らせください。

smilewithkids8@gmail.com
0403-112-116

までどうぞよろしくお願いします。


ありがとうございます。








********************


宝物は何ですか?


********************





同じカテゴリー(Smile with Kidsプロジェクト)の記事画像
自分の本質、答えは内にある。
色とレイキのお茶会〜6月6日〜
福島の子供達のホームステイ&福島報告会での感想 Day11
福島の子供達 お話会&交流会ーケアンズの皆様へのメッセージ
福島の子供達とホストファミリー*福島での報告会感想
福島の子供達 フランクランド島へ。
同じカテゴリー(Smile with Kidsプロジェクト)の記事
 自分の本質、答えは内にある。 (2017-06-08 11:30)
 色とレイキのお茶会〜6月6日〜 (2017-06-02 11:44)
 福島の子供達のホームステイ&福島報告会での感想 Day11 (2017-05-31 11:27)
 福島の子供達 お話会&交流会ーケアンズの皆様へのメッセージ (2017-05-30 18:53)
 福島の子供達とホストファミリー*福島での報告会感想 (2017-05-29 14:59)
 福島の子供達 フランクランド島へ。 (2017-05-26 10:11)

Posted by Maki☆Colour Talks 2015年12月29日
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。


削除
福島の中学生の声
    コメント(0)