福島の子供達の声〜子供達のお話会3月30日〜

来週に、福島から6名の中学生がケアンズに来られます。


そして、福島の子供達が今の福島の現状や、今みんなが感じている想いを発表する場もあります。


こちらがその一つ。



ケアンズ最終日の3月30日(水)に、

福島の子供達が、今の思いを英語と日本語でシェアします。




福島の子供達に会って、みんなの思いをぜひ聞いてください。






こちらに、参加者の上田愛莉ちゃんの作文を紹介させていただきます。

_____________


東日本大震災で原発事故が起きた時、私は小学2年生でした。

私は福島の郡山市に住んでいますが、郡山市は原発がある場所から約60㎞離れています。

津波の影響はなかったものの、地震の影響で家が一部壊れる被害はありましたが、
何よりも放射線の影響を一番大きく受けました。

そのため、放射線の影響を考えて、家族で引っ越しをした友達も多くいます。

しかし、引っ越した地域で、「放射線がうつる」や「あの人は福島の人だから…」などのひどい言葉を言われることがあったそうです。

また、福島からきた車だと分かると、いたずらをされたこともあったそうです。

友達から「福島から引っ越してきたことを隠して生活をしていた」と聞きました。
同じ日本の中でも、放射線に対する差別があったことも事実です。

福島に残った私も、自分の体が被ばくしているのではなかと不安でしかたがありませんでした。
福島の子供達にガンが見つかったとニュースで聞き、このまま福島で生活をしていて本当に大丈夫なのだろうか、
私もガンになってしまうのではないかととても心配になりました。

福島は放射線の影響で、多くの風評被害を受けました。
安全な野菜や果物だと分かっていても「福島だから…」と言われ、なかなか買ってもらえない現状があります。

原発事故から5年が経とうとしています。

放射線への理解もだいぶ進みましたが、まだまだ風評被害は残っています。

原発の近くの避難区域では今でも家に戻れず、その地域は震災当時のままです。
建物や車は生い茂った草に埋もれてしまい、野放しになっている動物たちに町を荒らされたままの状態になっています。

避難区域の写真を見ると、今でも震災当時のことを思い出し、辛く悲しい思いになります。

建物や土地の除染作業も、現在も続いています。除染で出た汚染物の袋は、大量の山となり町の一角を埋め尽くしています。

私の住む郡山市はだいぶ普通の生活に戻りましたが、今でも目には見えない放射線の恐怖とたたかっています。

私は大好きな福島を震災前の福島に戻し、安心して暮らすことができるようにしたいと強く思っています。

そして、私と同じように、放射線の影響でガンなどの病気になるのではなかと不安に思っている人の手助けをしたいと思っています。


そのためには、この福島で医者になろうと決めました。

ガンを直す医者はたくさんいると思います。放射線の研究をしている医者も多くいると思います。

しかし、震災を経験した人にしかわからない苦しみや悲しみ、不安を分かってあげることができる医者になりたいと思っています。


オーストラリアでの体験を通して、文化の違いや歴史を知りたいと思います。

また、現地の方の話などを聞き、様々な考え方があるということを理解し、幅広い考え方ができる医者になりたいと思っています。


上田 愛莉(中1)

_________________





お話会は、3月30日(水)10時半〜12時です。(英語と日本語)


その日の9時からは、歴史に詳しい原田さんが、戦争の歴史と共に、平和につながるお話をしてくれます。
またケアンズ在住の82歳のお母さんによるお話も聞く事ができます。(9時〜10時15分 こちらは日本語のみになります)



ご参加くださる方は、

0403−112−116
smilewithkids8@gmail.com

までご連絡ください。


ありがとうございます。




同じカテゴリー(Smile with Kidsプロジェクト)の記事画像
ファームステイ2日目〜ファーム作業、スピーチ、ヨガ、ファーム探検
エコライフ見学→パロネラパーク→マランダ学校&たかさんの有機野菜ファームへ
福島の子供達と環境について考える
福島の子供達がケアンズに無事到着しました。
Japan day of Hopeへのご協力、本当にありがとうございました!
Japan day of Hope 2017 いよいよ明日です。
同じカテゴリー(Smile with Kidsプロジェクト)の記事
 ファームステイ2日目〜ファーム作業、スピーチ、ヨガ、ファーム探検 (2017-04-21 19:19)
 エコライフ見学→パロネラパーク→マランダ学校&たかさんの有機野菜ファームへ (2017-04-16 21:57)
 福島の子供達と環境について考える (2017-03-30 22:29)
 福島の子供達がケアンズに無事到着しました。 (2017-03-26 21:33)
 Japan day of Hopeへのご協力、本当にありがとうございました! (2017-03-20 19:54)
 Japan day of Hope 2017 いよいよ明日です。 (2017-03-10 10:00)

Posted by Maki☆Colour Talks 2016年03月16日
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。


削除
福島の子供達の声〜子供達のお話会3月30日〜
    コメント(0)