初めて!感動の海体験!フランクランド島クルーズへ。

福島の子供達、ケアンズ滞在6日目は、

フランクランド島へ行きました。


去年、福島の子供達を

招待してくださったフランクランドアイランド クルーズ。



今年は、去年以上の

生徒さん6名、引率2名の合計8名という大人数にもかかわらずに、

招待してくださったのでした><



本当にありがたく、感謝の気持ちでいっぱいでしたが

それは、子供達もまったく同じ気持ちを感じていたようでした。




生まれて初めての海!
という子供達や

以前は、海水浴に行っていたのに、
震災後は、放射能の影響で、福島の海に行っていないという子供たち


前に海で泳いだのは、小さいときで、震災後、それ以来泳いでいないので、
本当に嬉しい!



と皆とも、きれいな海で、何の心配なく泳げることを

本当に楽しみにしていました。



シティから、バスに乗り

まずは、川のクルーズです。








それからいよいよ海へ。


日本の春休みということもあり
この日は、日本人の観光の方々もたくさん乗ってらっしゃいました。


到着したら、私たちのグループは、まずグラスボトムボートに乗り、

クリューの方が、一生懸命、カメを探してくれていて、カメもチラッとみることができました。




以前、船でダイバーとして働いていた私も、グラスボトムボートからみながら、魚やサンゴの説明をさせてもらって
なつかしかったです。。。


そして、いよいよ島に上陸。

ワクワクの瞬間です。



島についたらすぐにスーツを着て、スノーケリング。


この日は、船のブリーフィングをしてくださった日本人スタッフジミーさんが、

スノーケリングツアーに連れていってくださいました。



ジミーさんの奥様は、以前にパステル和アートのインストラクターになってくださったYさんでした!


そのジミーさんに、子供達が1日中お世話になって、とっても心強かったのでした。

ジミーさんの愉快なトークに、子供達もとても楽しそうでした!


この日の船には、ほかにお二人、日本語を話すスタッフの方々が乗っていて、いろいろと案内をしてくれました。



うみだよ〜!







きれいな海で泳いだり、はしゃいだり、子供達、本当に嬉しそうでした。


せーの


ジャーンプ!





宝物の時間。





初めて泳いだ海は、とっても塩辛かったけど、本当に楽しかった!


ランチタイム。島の上でのバイキング形式のランチは、どれもとってもおいしいんです。




ランチの後は、ジミーさんが、ウオーキングツアーに連れていってくれました。

無人島ならではの、子供達にとって、初めての体験がいっぱいでした。








ジミーさんが一つ一つ、一生懸命説明してくださり、子供達は熱心に聞いていました。










素晴らしい体験を提供してくださった

フランクランドアイランドクルーズの皆さんに

心から感謝でいっぱいでした。



ケアンズに来られたらぜひ!
本当にオススメのクルーズです!


フランクランドアイランド クルーズ
https://www.franklandislands.com.au/lang/jp/index.html
Frankland Islands Cruises Pty Ltd
電話番号: (+61)-7-4031-6300

_______________


そして、クルーズの後、バスで、ケアンズ市内まで送迎してもらった後は、

スマイルウィズキッズの福島の子供達支援の活動をいつもご支援くださっている

OKギフトショップへ。


いつもお世話になっているOKギフトショップのさなえさんです。

福島の子供達に、大人気さかさコアラのエコバックに入れてくださったお土産や、VIPカード、お水などをプレゼントくださり
みんな大喜びでした。

いつもお世話になっている大村店長さんと写真撮影です。


OKショップでは、福島の子供達支援の募金箱を置いてくださっていて、スタッフの皆さんが
旅行者の皆さんにお声がけをしてくださっています。

福島の子供達も、次の子供達の支援へ。。。と募金箱に募金をしてくれていました。


このOKギフトショップの豊富な品揃えに、感激しながら

1時間ほど滞在していたでしょうか。


それでも時間が足りなくなりながら。。。

みんな、それぞれ、家族やお友達や大切な人にお土産を買っていました。



ここでも子供達の満面の笑顔が見れました。

いつも活動をサポートしてくださっているOKギフトショップの皆さんに

改めて感謝がいっぱいでした。


OK ギフトショップ ケアンズ店

61 Abbott St Cairns QLD 4870 Australia
Tel: 07 4031 6144
(国番号 : 61)


_________________

そして、それぞれ素敵なお土産を買って

大満足の後は、

Sushi Train SmithField さんへ。


オーナーの郡山さんが、

今回は、去年以上の大人数というのに、みんなのことをご招待くださったのでした。

こちらでも、ただただありがたい気持ちがいっぱいでした。




ケアンズで食べるお寿司の美味しさや、ケアンズからサポートしてくださっている郡山さんのような方々の存在に
とても感動していたみんなでした。


去年お話会を開催してくださった日本語学校のM先生も来てくださり、こだまさんの福島の現状を伝える動画を見る時間となりました。

皆からのスピーチも聞いていただいて


郡山さんが、こっちに住んでいると、どうしても風化してしまう。が、今日みんなの話を聞いたり、動画を見たりして
現状を知り、考えさせられました。

風化させてしまってはいけないですね。

今後ともできることをさせていただきます!

と子供達に伝えてくださっていた姿がとても印象的でした。



Sushi Train Smithfield
Shop 83-86, Smithfield Shopping Centre,
(07)4038-3771


子供達と同様、

ケアンズでも、本当に多くの方がサポートしてくださっていることに

ありがたさと、感動がいっぱいでした。



こちらが中学生の皆さんのこの日の感想です。

____________

上田愛莉

今日はフランクランド島に行きました。行きの船はとても酔いました。着いた後に、シュノーケリングをしました。

震災後、初めての海でした。
震災があってから放射線の影響で海にはなかなか入れませんでした。

私は、泳ぐことが好きなので入れなかったのはとても残念でした。
しかし、今回きれいですてきな海に入れたのでうれしかったです。


シュノーケリングを初めてやったので最初慣れなくて口に塩水がたくさん入ってきて少し気持ち悪くなってしまいました。
海の中ではきれいなサンゴやニモなどの魚をたくさん見ることができました。

ランチのメロンはとてもおいしかったです。

その後、島内散策ツアーが行われました。とても良い景色でした。

ディナーではすし屋さんに行きました。どのお寿司もとてもおいしかったです。
今日も楽しい思い出をつくることができました。

Today, I went to Frankland island.
I enjoyed today!



____________


四垂流久

今日は無人島に行った。


いろいろな体験をしてきたけれど今回が一番楽しかった。特にシュノーケリングツアーが一番楽しかった。


オーストラリアの海はとてもあたたかくて気持ちよかった。
しかし、波が高くなると、口の中に海水が入ってきてとてもしょっぱかった。

サンゴしょうはとてもきれいで、また、いろいろな種類のものがあった。
サンゴの中にはかたいものとかやわらかいものがあることが分かった。
サンゴは死ぬと砂になることも分かった。

そのあとに、無人島を一周した。
ヤシの実のすごさやアリにビタミンがあるなど、今まで知らなかった。

帰りの船では疲れ果てて寝てしまった。

夕食はお寿司屋に行った。
日本のものとは巻き方が違くてびっくりした。でも、やはり寿司はとてもおいしかった。

今日は僕の中で「一番」がたくさんできた日だった。


考えてみるとオーストラリアでの生活も残り一日半となってしまった。
本当にわずかな時間だが、みんなで楽しみたいと思う。

Today is very tired.
But, I was very happy.


_______________


李偕言

今日はフランクランド島という無人島に行く日だった。

ぼくは海は初めてで、どれだけ塩の味がするのか知らなくて、知りたいことがたくさんあった。


いつもより早起きし、車とバスに乗って船の所まで行った。
天気が良く、太陽光で肌がチリチリした。
日焼け止めをぬったが、それでも日焼けをし、日焼け止めをぬってない鼻と足は真っ赤になった。めっちゃ痛い。

無人島に行くまでの船では、韓国の人と会うことができ、話すことができた。
また、海は広いので、雲の下だけ様子が違うのを見ることができた。

島に着いたらまず水中観察をした。サンゴや魚、海の深さなどを見ることができた。
非常に多い種類のサンゴがあり、それぞれ形、色、大きさが違っていて、見ていて飽きることはなかった。

その後、海で泳いだ。パッツパツの服を着て、ゴーグルとストローみたいなのをつけて入った。

海の中にいくらいても息を吸うことができるので、新鮮だった。
ただ、色々あってどうしても海水を口にしないといけない場面もあったが、海のしょっぱさといったらハンパじゃない。
しょっぱすぎておぼれそうになった。あと、深くもぐりすぎるとストローみたいなものから海水が入ってきて大変だった。

それでも海はきれいで、とにかく広かった。

最後に島を一周歩いた。島の砂浜は表面がサンゴなので歩くと靴と足の間にサンゴがはいってきて痛かった。
ぼくは今までサンゴはやわらかいと思っていたが、石よりかたいんじゃないのと思わせるようなかたさだった。
いい感じの足裏マッサージになったのかもしれない。

帰りの船ではみんな疲れたみたいで、寝ていた。
結局起きていたのはぼくとまきさんだけ。
小玉さんの寝ている顔はクマ想像させ、起こすのが怖くなる。


無人島の後はお土産屋に行った。必要な物だけ買った気でいたが、144ダラーも使ってしまった。
日本円になおして約1万3千円。生まれて初めてこんなに大金を使ってしまった。心臓がばくばく音をたてた。
やってしまった感がすごかったが、四垂くんも140ダラー使ったそうなので安心した。
自分だけ大金を使ったのかと思った。あとで親に怒られそうだな。

このあたりから、足の日焼けがひどくてうまく歩けなかった。体重をかけると足の血管がつぶれるような感触がした。

夕食に寿司屋に行った。とてもおいしくてびっくりした。
アボカドと肉と米はミスマッチに見えたが、おいしかった。
寿司屋さんに行って、自分がオーストラリアに来ていることに、たくさんの人の助けと支えがあることを改めて痛感した。

寿司屋さんもそうだし、たくさんの人が福島を想って考えてくれているのを身をもって感じ、感動した。

福島から離れたオーストラリアで、ファームの人もそうだし、寿司屋さんもそうだし、
ホームステイ先の方々もそうだし、他の様々な団体や人々が福島を応援している。


ぼくたちの間では、残りの日数や楽しかったこと、帰った後のことがよく話題になるようになってきた。
実際、オーストラリアで人々と交流できるのはあと少しだ。その間でも、もっともっと楽しんで、感謝したいと思う。

ぼくはオーストラリアに来る前に、「文化や考え方の交流」を目標にした。だが、今思うとちょっと違うと思う。
交流するのは、文化や考え方じゃない。もっと別なもので、それはとても大切なものだと思う。

別に文化や考え方が大切なわけじゃない。もっと根本的なものを共有するのだと思う。それは心だったり、思いだったり、正直、自分でも何を言っているのか分からない。だけど、ぼくはちゃんとその大切な何かを共有できたと思う。

ぼくは、オーストラリアで学ぶことを目標にしたが、それは遠く、「伝わる」「伝える」ことができたと思う。


I could laugh with many people in Australia.
And I want laugh more and more.
I could share important things with many people in Australia.
And I want share that more and more with many people.


_______________


渡邊こころ

今日は日本語を話しました。
相手に言いたいことが伝わることはとてもうれしいので、はやく英語をマスターして、ペラッペラにしゃべれるようにしたいです。

さて、今日はフランクランド島に行きました。船に乗って行きました。とてもゆれました。

島に着いたらまず初めにボートに乗って海中を見ました。きれいなサンゴや魚、ウミガメを見ることができ、本当に楽しくうきうきでした。
水が結構入ってきて大変でしたが、素晴らしかったです。

次に、楽しみにしていたシュノーケリングをしました。
ゴーグルの中に水が入ったり、海水を飲んだり、様々なアクシデントもありましたが、
かわいいニモをみたり、巨大なナマコを触ったり、サンゴを間近で見たり、もう本当に良い思い出となりました。次はランチタイムでした。

ポテトサラダやパンなどがとてもおいしかったです。

最後に島を一周しました。見たことのない植物や生き物、貝がらなどたくさんのきれいなものを見ることができて良かったです。
特にクモとヒトデは中央がとってもやわらかい肉球のような不思議なかんしょくでした。

今回、フランクランド島のツアーで初めての体験ができたので本当に良かったです。
次に、戻ってからOKショップで買い物をしました。
時間がなくあまり買えませんでしたが、安く買うことができて良かったです。

また、寄付金を出してくれた人に感謝の気持ちで胸がいっぱいです。本当にありがとうございます。

次にSushi Trainという寿司屋に行きました。
全ての品、本当にうまかったです。
特にいくらのネタの大きさには本当に驚きました。
こんなにもおいしいを本当にありがとうございました。

今日したことは、多くの人々のサポートがあってこそできたことがいっぱいあったので、本当に、本当に、本当にありがとうございました。


I went to the Frankland.
It was very beautiful.
Sushi is very delicious.


_____________


鈴木真宝

今日はプロジェクト7日目でした。

今日はずっと楽しみにしていたシュノーケリングを体験する日でした。船に乗ってシュ
ノーケリングを体験できるフランクアイランド島に向かいました。

船から見るオーストラリアの海はとってもキレイな青色をしていました。
島に着いたらまず、グラスボートに乗りました。色々な種類の魚やキレイなサンゴを見ることができて楽しかったです。

次にシュノーケリングをしました。シュノーケリングは2回目だったので慣れていたし、2回目だったのでよりシュノーケリングを楽しむことができました。海の中は写真などで見るよりもとても澄んでいてキラキラしていました。また、魚と一緒に海を泳いでいる気分になれるので気持ちよかったです。

お昼にチキンやフルーツを食べた後にフランクアイランド島を一周しました。思っていたよりも小さくて、一周するのに10分くらいの島でした。
ガイドさんが所々で先住民のアボリジニの生活の様子を教えてくださったので勉強になりました。

ビーチで遊んだ後、夜ごはんを食べに「すしトレイン」というお寿司屋さんに行きました。日本で回っているものとは少し違ったけど、おいしかったです。

今日行ったビーチもお寿司屋さんも私たちのために無料で提供してくださったので感謝したいし、
私も大人になった時今日の私のような経験を誰かにしてあげたいと思いました。

I watch some fishes in the sea.
There were cute and beautiful.


____________

尾形涼奈


今日は朝からボートに乗って、フランクランド諸島という、グレートバリアリーフがとても美しい島に行きました。

島に着くとそこは別世界でした。通ってきた茶色く濁っている川とつながっているとは思えない。
透き通ったきれいな青色、水色、透明な色でした。

最初はグラスボートに乗って、海の中の生き物を観察しました。まきさんが隣でサンゴの名前を教えてくれました。
脳みそサンゴやテーブルサンゴ、スパゲティサンゴなど、正直ネーミングがそのまますぎて面白かったです。
家族で行った沖縄の海と似ていましたが、沖縄の海と違って、ナマコがあまりいませんでした。

次にシュノーケリングをしました。海の塩辛さといい、水の感じといい、久々で最高でした。
ニモの小さい赤ちゃんがいて、ニモは性別が変わるという話を聞いてとても驚きました。サンゴや魚を間近で見ることができて天に登るような気分でした。

おいしいバイキングを頂いた後、島を一周。ガイドさんに案内してもらいながら散策しました。
歩く木やクモヒトデ、マングローブの実、ココナッツの活かし方、ビタミンがとれるアリ、毒を出す貝、
服のボタンに使われる貝、サンゴの成り立ちなど、とにかく沢山の事を教えていただきました。

無人島で一日程度なら自分だけでも生活できそうだなと思ったりもしました。

みんなで手を繋いでジャンプしたり、手で星型を作ったり、ONE PIECEの決めポーズをやったりして写真を撮ってもらいました。
写真が無くても私の中から決して消えない素晴らしい経験をさせていただきました。

その後は募金箱を置いてくださっている
お土産屋さん、去年から協力してくださっているお寿司屋さんに行き、このプロジェクトのありがたさが本当に伝わってきました。


小玉さんやまきさんの活動がもっと多くの人の耳に入り、沢山の被災者の心救われるといいな強く思いました。
お寿司はとてもよく行くお寿司屋さんのお寿司に似ている味で、少し日本が恋しくなりました。

明日はケアンズに丸一日滞在する最終日です。スピーチは今までで一番の出来にして、感謝を伝えて、動物園やBBQを楽しみたいです。


I went to frankland ialand. There were many beautiful fish.
I enjoyed with my friends.
I love Cairns.
Tomorrow is last day.
I have to the best speech of this project.
And I want to share great time with everyone.



以上、福島の中学生の皆さんの感想でした。

いろいろな人のサポートを感じて、いろいろな想いがより深まったようでした。








_______________



この日のこぼれ話。。。



朝、駐車場に車を停めると、横にパークしていた車に
私が以前、働いていたオーシャンスピリットのユニフォームを着ている方がいて、
ふと見てみると、私が働いていた時、船で、スペイン語のツアーガイドをしていたJAIROさんだったのでした!!!

多分10年以上ぶり。。。の、久しぶりの再会、すっごく嬉しかったです。



私がワーホリだった時から、ツアーガイドでよく船に乗ってきてくれてて
とてもお世話になったJAIROさんと一緒に写真をとってスタートした1日。

クルーズに乗って、海に行くと、
ダイビングインストラクターで働いていた日々のことを思い出します。

大好きな海で働けることに幸せいっぱいだった日々、ハードさに辛くて泣きたくなった日々、
どれも、今の私を創ってくれてる大切な思い出がいっぱいです。




中学生のみんなも、現状の中で、いろいろ感じて、いろいろな想いがある中、
オーストラリアの海で泳いで、いろいろな人に会って感じたこの日々のことを、
ふと思い出してくれるかな。

辛い時があっても、みんなこの海を越えて、つながってるし
海外からみんなのことを思っている人達がたくさんいることふと思い出してもらえたらいいな。
と思うのでした。
____________________





今日も読んでくださり、ありがとうございました。



子供達が海で、感動しながら、無邪気に遊んでいる様子に

そして、ケアンズでたくさんの方々がご支援くださっていることを知り感動している姿に

胸いっぱいの一日でした。




同じカテゴリー(Smile with Kidsプロジェクト)の記事画像
自分の本質、答えは内にある。
色とレイキのお茶会〜6月6日〜
福島の子供達のホームステイ&福島報告会での感想 Day11
福島の子供達 お話会&交流会ーケアンズの皆様へのメッセージ
福島の子供達とホストファミリー*福島での報告会感想
福島の子供達 フランクランド島へ。
同じカテゴリー(Smile with Kidsプロジェクト)の記事
 自分の本質、答えは内にある。 (2017-06-08 11:30)
 色とレイキのお茶会〜6月6日〜 (2017-06-02 11:44)
 福島の子供達のホームステイ&福島報告会での感想 Day11 (2017-05-31 11:27)
 福島の子供達 お話会&交流会ーケアンズの皆様へのメッセージ (2017-05-30 18:53)
 福島の子供達とホストファミリー*福島での報告会感想 (2017-05-29 14:59)
 福島の子供達 フランクランド島へ。 (2017-05-26 10:11)

Posted by Maki☆Colour Talks 2016年04月09日
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。


削除
初めて!感動の海体験!フランクランド島クルーズへ。
    コメント(0)