一つひとつをていねいに生きる

お友達のなみさんがプレゼントしてくださった

近藤麻理恵さんの
こんまりのときめく毎日



今日のページは、

不便な暮らしをとことん楽しむ




モノが減り、生活がシンプルになると、

一つひとつをていねいに生きる、手間も時間もかかる不便でスローな暮らしこそが、

じつは豊かさをもたらしてくれることに気づかされます。

たとえば、みそづくりやぬか漬けなどにトライしてみるのもおすすめです。



と書かれていました。




今朝たまたま
ホモスを作っていました。


ともこさんに教えてもらったレシピを参考に

だいぶ前に買ったのに、しばらくそのままになっていたひよこ豆を


ぐつぐつ煮て。


ガーリックやレモン汁、塩、タヒニ、オリーブオイルを入れて、ブレンダーで混ぜて出来上がり。



ホモスが好きな家族にも好評でよかったです。


分量知りたい方は、お気軽にご連絡くださいね^^



最近、かぼちゃタルトや、リンシードクラッカーやキムチ、タヒニドレッシングなど
色々なものをちょこちょこ作ってみてます。

作ってみると、どれも簡単で、美味しくてGoodです。

(簡単なものばかり選んでいるのもありますが。。。^^;)



作ってみたいな〜と思っていた味噌も、

お友達いわく、結構簡単にできるとのこと。。。?



オーガニック大豆と麹もあるので、

そのうち作ってみようと思ってます。


最近、こちらの本もよく眺めてます^^


Vege料理家・秋場 奈々の美味しごと、仕込みごと




カラフルで、料理へのモチベーションがアップするんです〜♪



色の仕事をしてることもあってか

いつも、食卓がカラフルになるように、心がけてます。



あまり手間がかかりすぎることは無理ですが(汗)

でも、ほんのすこしでも、一手間かけて、やってみると、

簡単で、美味しいものが出来上がる喜びを味わえて

たちまちハッピーになってしまいます♪



いそがしいときほど

一つひとつをていねいに。。。

心がけたいです。





今日も読んでくださりありがとうございます。


同じカテゴリー(ケアンズ)の記事画像
日本です。
色とレイキのお茶会〜6月6日〜
福島の子供達のホームステイ&福島報告会での感想 Day11
福島の子供達とホストファミリー*福島での報告会感想
Eco FiestaでBeeswax Wrapを作りました。
福島の子供達 フランクランド島へ。
同じカテゴリー(ケアンズ)の記事
 日本です。 (2017-06-23 06:42)
 色とレイキのお茶会〜6月6日〜 (2017-06-02 11:44)
 福島の子供達のホームステイ&福島報告会での感想 Day11 (2017-05-31 11:27)
 福島の子供達とホストファミリー*福島での報告会感想 (2017-05-29 14:59)
 Eco FiestaでBeeswax Wrapを作りました。 (2017-05-29 09:53)
 福島の子供達 フランクランド島へ。 (2017-05-26 10:11)

Posted by Maki☆Colour Talks 2016年08月16日
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。


削除
一つひとつをていねいに生きる
    コメント(0)