ボランティア活動を通じての出会い。

福島の子供達支援の活動をサポートしてくださっているスージーちゃん。


来年から、ブリスベンの大学に行くことになり、

その前に会いましょう。と

朝ごはんを一緒にしました。



スージーちゃんは、ケアンズの日本語学校での、福島の現状についてのお話会に参加してくださってから

この活動に興味を持ってくれたのでした。



当時高校生だったスージーちゃん。

ぜひプロジェクトに参加したい。とメールをくださって



カーニバルオンコリンズや他のイベントを手伝ってくださったり

総会にも参加してくれたり

また今年のジャパンディオブホープでは、司会をしてくださったり

ご家族のご協力のもと、福島の生徒さんのホームステイ先になってくれたり

定期的に活動支援への募金もしてくださっていました。




私が高校のときは、部活のテニスばかりしてて

ボランティア活動などしたことなかったので

自分の意思で参加くださっていたスージーちゃんに関心しながら、感謝するばかりでした。



そんなスージーちゃんが、ケアンズを離れて、

ブリスベンに行ってしまうのはとても寂しいですが



新たな大学生活、スージーちゃんだったら

きっとどこに行っても大丈夫!

と、応援しています。



ボランティア活動を通じて

私自身、本当に色々なご縁やつながりができました。



人の温かさに触れて、感動することが増えて

人ってやさしいんな〜><って、ジーンとしてしまうこともよくあります。



ご縁に感謝。






写真は、今日の内容とは全然、関係ないですが
ご近所のクッカバラちゃん。




*************

10月29日(土)9時〜3時

マナンダのAuto Barnで、福島の子供達支援のファンドレイズのソーセージシズルをすることになりました。

よかったらぜひお立ち寄りくださいませ〜♪


また、当日少しの時間でも、
お手伝いいただける方がいたらぜひ教えてください。

ありがとうございます。



*************

ジャパンディオブホープ 2017

3月11日(土)11時〜16時




ステージでパフォーマンスくださる方、出店してくださる方の募集が開始されました。

ご参加くださる方は、smilewithkids8@gmail.com

まで、どうぞよろしくお願いいたします。


**************









同じカテゴリー(Smile with Kidsプロジェクト)の記事画像
自分の本質、答えは内にある。
色とレイキのお茶会〜6月6日〜
福島の子供達のホームステイ&福島報告会での感想 Day11
福島の子供達 お話会&交流会ーケアンズの皆様へのメッセージ
福島の子供達とホストファミリー*福島での報告会感想
福島の子供達 フランクランド島へ。
同じカテゴリー(Smile with Kidsプロジェクト)の記事
 自分の本質、答えは内にある。 (2017-06-08 11:30)
 色とレイキのお茶会〜6月6日〜 (2017-06-02 11:44)
 福島の子供達のホームステイ&福島報告会での感想 Day11 (2017-05-31 11:27)
 福島の子供達 お話会&交流会ーケアンズの皆様へのメッセージ (2017-05-30 18:53)
 福島の子供達とホストファミリー*福島での報告会感想 (2017-05-29 14:59)
 福島の子供達 フランクランド島へ。 (2017-05-26 10:11)

Posted by Maki☆Colour Talks 2016年10月24日
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。


削除
ボランティア活動を通じての出会い。
    コメント(0)